横浜市民間住宅

横浜市民間住宅;あんしん入居事業って何?

家賃支払能力はあるものの、保証人が見つからない・・・等とお悩みの方を民間賃貸住宅に入居出来るよう横浜市等と協力して当社が支援するシステムです。横浜市と協定を結んだ保証会社が、対象者の家賃等の滞納を補償します。(※①注

 

対象となるのは?

1.連帯保証人の確保に困窮している。
2.家賃等及び事業を利用するに当たり必要な費用を納入出来る。
3.家賃保証委託契約及び賃貸借契約を締結できる。
4.自立生活が出来、他の居住者と円満な共同生活を送れる。
5.緊急連絡先を確保出来る。
  以上に該当し、横浜市内に原則6ヶ月以上在住・在勤等している方です。
  その他、相談。

 

保証料は誰がいくら必要なの?

基本的には全額契約者(入居者)負担です。但し、条件によっては横浜市の助成制度(※②注)があります。
保証期間は2年間でその後の更新も可能です。
保証料は、ひと月分の家賃及び共益費等の30%(例:ひと月10万円なら3万円)です。

 

この制度を利用するには、まず何をすればいいの?

(この時、「横浜市のあんしん入居制度」を利用したい旨をお伝え下さい。)

            👇

お客様がお探しのご希望物件条件等を、当社宛に電話またはメールまたはご来店して頂きお問合せ下さい。

当社営業担当が物件をご紹介・ご案内させて頂きます。

            👇

指定申込書に必要事項をご記入の上入居審査をさせて頂きます。
(この時、申込内容によって必要提出書類がございます)

            👇

入居審査OKの場合、契約に至ります。

 

★ご面倒な手続きは全て当社が代行致しますのでご安心下さい。